読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

citron syrup

HTML,CSS,js,Ruby,Swift

クラス,インスタンス

お久しぶりです。 「ぷろぐらみんぐ」という日本語を久しぶりに思い出して、朝からスタバで勉強を始めました。 iPhoneの画面下部を上にスワイプするとコントロールセンターが表示されます。 ここでは音楽のボリュームを変えたり、カメラを起動させたりするこ…

引数(parameter)

前回は関数についての記事を書いた。 もし前回学んだことだけで1〜9の段すべてを計算することになったら、9つの関数の宣言をしなければならない。 こういう時、引数(parameter)という機能を使うと1つにまとめることができる。 引数を使った関数の宣言 こ…

関数(function)

お久しぶりです。 言い訳はしません。サボっていました。 関数(function) 関数(function)とは、あらかじめ定義されている複数の命令文を一つにまとめる機能のことである。 関数を使用すれば、複数の命令を一つにまとめ、プログラムの実行時にその関数を呼び…

辞書(dictionary)

前回は配列の記事を書いた。 var cockatiel = ["もふもふ","とさか","ほっぺ"] print(cockatiel[0]) //ଘ(ㆁvㆁ)<表示結果はもふもふ 上記の様に配列の宣言がすぐ近くにあれば内容を確認できるが、配列の宣言と要素の取り出しが離れている場合、事前に内容を…

配列(array)

配列(array)とは、複数のデータを1つにまとめて管理する機能である。 配列は変数の一種で、宣言する際にその変数をデータを1つだけ格納できる変数にするのか、データを複数格納できる配列にするのかを決定する。 var cockatiel = ["もふもふ","とさか","ほっ…

if文,switch文,while文

ある条件に合致した場合のみコードを実行したい場合、if文を使用する。 if文の条件には、判定結果がブール値(tryeかfalseになる式)しか指定できない。 if文 var batteryRemaining = 18 //ଘ(ㆁvㆁ)<バッテリー残量が18だとする if batteryRemaining <= 20 { /…

データ型(data type)

数値や文字といったプログラムが扱うデータの種類のことを型(type)またはデータ型(data type)という。 主な型には整数型、小数型、文字列型、ブール型がある。 文字列 文字列(string)とは、0文字以上の文字の連なりのことである。 Swiftでは空文字(empty st…

変数とかfor文とかのまとめ

今までのまとめっぽいコード。 書くのに10分以上かかったし、はじめ変数に加算するの忘れて全然違う答えになったりしたし、 後で復習したい。 1〜100までの全ての整数を合計するプログラム var cockatiel = 0 for n in 1...100 { cockatiel = cockatiel + …

文(statement)

プログラム内には複数の命令を書くことができるが、1つひとつの命令のことを文(statement)と呼ぶ。 例えば print( 1 + 1 ) print( 3 - 2 ) というプログラムがあったとする。 この場合 文はprint( 1 + 1 ),print( 3 - 2 ) また、トークンはprint,(,1,+,1,),…

繰り返し処理(for文)

私にも、毎日ブログを更新していくんだという強い気持ちがあった時期がありました。 明日はfor文について書くといい、二週間が経ちました。 そろそろ本気出す… 順次処理 基本的にSwiftは記述されている順番通りにコードを実行する。 これを順次処理という。 …

定数(constant)

おはようございます。 バイトまで時間あるので、スタバでホワイトモカ(ホワイトモカホットトールサイズマグカップで〜)飲みながら頑張る。 定数(constant) 昨日は変数について書いたが、 その特徴の一つに変数の値を後から上書きできる、というものがある。 …

変数(variable)

変数(variable) 今日は変数について。 変数とは、任意のデータをコンピュータのメモリ内に一時的に格納する機能の事。 Swiftの変数と数学の変数の考え方は基本的に同じ。 異なる点は、数学でx = 3と書いても問題はないが、プレイグラウンドのエディタにx = 3…